MENU TEL

ガチャガチャマシーン

2022.09.28 | Category: 工作

ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日9/23のイベントでは、「ガチャガチャマシーンをつくろう」を実施しました。

はさみやのりといった道具を使わず、キットのみで手軽にガチャガチャを作ることができます。

約束として、
・座って参加する
・時間内に完成させる
以上としました。

キットの中にはパーツが入っている用紙が3枚あります。
パーツを手で切り取り、それぞれ組み立てて合体させます。

小さいパーツを組み立てる際、少し難しい部分もありましたが、細かい部分は職員と協力しながら組み立てを行いました。
ガチャガチャマシーン完成後、自由に色を塗り、仕上げを行いました。

本物と同じように回す方向の矢印を書いたり、自分専用とするため、底に名前を書いたりと、様々な方法で仕上げを行っていました。

 

ガチャガチャといえば、私はあの回している感覚が楽しく、ワクワクした気持ちになります。
イベントに参加したお子様たちも、「ガチャガチャができる!」ということでとても楽しそうに工作を行っていました。

最後にガチャガチャを回すために、ビー玉かデコレーションボールを選んで中に入れました。
中に入るサイズであれば何を入れても問題ないため、紙に色などを書いたものを入れ、占いのように使っても面白いと思いました。

ぜひ色々な物を入れてガチャガチャしてみてください。

 

これからも楽しめるイベントを考えてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者様向けオンライン勉強会のお知らせ

2022.08.16 | Category: お知らせ,未分類

いつもご利用ありがとうございます。
はぴねすの加藤です。

この度、弊社で保護者様向けのオンライン勉強会を開催することとなりました。

8/27(土)10:00~11:00
テーマ「自閉症児のことばを伸ばす話し方」
スピーカー 矢幡 洋 (臨床心理士)

ご都合のつく方は申し込みの上、是非ご参加くださいませ!

 

 

 

 

 

レジンづくり

2022.06.30 | Category: 未分類

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日6月26日でのイベントでは「レジンづくり」を行いました。
今までのレジンづくりとは一風変わっており、今回はストローを使用しての工作に挑戦しました。

あらかじめ底をレジンで固め、その上から二段層となるようレジン液を入れるというものです。
赤、青、黄の染料を混ぜて色付けをしたり、好きなイラストを中に入れたりして、自分だけのキーホルダーを作っていました。

 

 

レジン液の中にイラストをまっすぐ入れることや、染料を入れるのは一滴でないと色が濃くなってしまう等、少し難しい工程もありました。
しかし、全員集中してレジンづくりに参加しており、完成後の作品を見てとても満足そうな表情が多く見受けられました。

職員にも「先生見て」「写真撮って」と笑顔で作品を見せに来てくれ、こちらまで嬉しい気持ちになりました。

レジン液を入れる容器次第で、様々な形のキーホルダーを作ることができるため、また機会がありましたら新しい形で行っていきます。
これからも楽しく達成感を持てるようなイベントを考えていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

おかしのくびかざり

2022.06.15 | Category: 工作

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日は工作イベント「おかしのくびかざり」を実施しました。

目の前のお菓子に興味深々で楽しく参加することが出来ました。

 

今回の目的は

(1)おやつを食べない

(2)座って参加をする

(3)話を聞く

を挙げました。

 

作り方

1.ラップを適当な長さに切り自分の前に綺麗に置く。

2.箱の中からお菓子を取る。等間隔で自分のお菓子が横になるように置く。

3.お菓子を置くことが出来たら、お菓子を包むようにラップをクルクルと丸める。

4.等間隔にマスキングテープで止める。

 

まずは、ラップを適当な長さに切り、綺麗に置きます。綺麗にラップを置くことにし少し苦戦をしていましたが、上手にラップを置くことが出来ました。

次に箱の中からお菓子を取ります。何が入っているのか子どもたちは分からないためワクワクした表情でお菓子を取っていました。

お菓子を取った後、ラップの上に等間隔でお菓子が横になるように置き、お菓子を包むようにラップをクルクルと巻きます。「このお菓子はここにする」と他児と楽しく話しながら置いていました。

 

 

 

 

おかしのくびかざりが完成すると、すぐに首にかけ「見て見て」と職員に嬉しそうに見せていました。

 

 

 

 

目の前のお菓子を食べたくなる気持ちを我慢して、全員が集中して参加することが出来ました。

今後も、子どもたちが「嬉しい、楽しい」と思えるようなイベントをしていきたいです。

 

アイロンビーズ

2022.01.16 | Category: 工作

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日は、工作イベント「アイロンビーズ」を行いました。
アイロンビーズはとても細かい作業でしたが、時間いっぱい集中して行っていました!

 

今回の目的は
(1)手先を使う
(2)時間を守る
(3)座って参加する
ということを挙げました。

 

全員で用意を協力して行った後には、プレートを決めていきました。
ハートや星・四角・丸などたくさんの種類がありますが、個数に限りがある為、使いたいものが被ってしまうこともありました。
しかし「僕こっちでもいいよ!」「別のにする!」などと友達に譲っている姿も見ることが出来ました!

 

プレートが決まった後には、各自ビーズをどんどんプレートに置き、好きなキャラクターや模様などを作っていきました。
職員が用意したキャラクターのイラストを下に敷き、上から同じように置いていくお子様は、
「青があと3つだね」「だんだん見本みたいになってきた!」と喜びながら取り組んでいました。
その他には、最初から自分の考えた配色や形を作って行ったり、ハートの型にはピンクのみを集中して選び置いていくなど、一人一人が自分のやり方で行っていました。

 

アイロンビーズを行う時間は、限られていましたが「残り10分だよ!」などと職員が細かく時間を言うことで、見通しを持ちながら計画的に作れていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、作っているときに黄色のビーズが欲しいと思った時には、立ち歩かずに「黄色が欲しいです!」と職員に伝えることも出来ていました。
周りの友達が上手く出来ていると、お互いを褒め合い、楽しく工作の時間を過ごせていました。

 

完成し、職員がアイロンをした後には、紐をつけてストラップにしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、細かい作業を行うイベントでしたが、約束を守り、集中して行えていました。
様々な色を使ったり、形にしたりなど工夫して上手な作品が完成していました!
今後も手先を使いながら、お子様が楽しんで行えるイベントをどんどん行っていきたいと思います!

たまごサンド作り

2022.01.15 | Category: 調理活動

いつもブログご覧いただきありがとうございます。

 

先日、調理で「たまごサンド作り」を実施しました。
昼食として、たまごサンドとコンソメスープを自分たちで作るということで、お子様たちはほんとに出来るのかとちょっと疑心暗鬼でした。

 

今回の目的は、
(1)座って参加する。
(2)自分でたまごの殻をむく。
(3)片付けをする。
ということを挙げました。

 

工程は以下のようです。
たまごサンド
(1)ゆでたまごの殻をむく。
(2)フォークでつぶして、マヨネーズをかけて混ぜる。
(3)たまごをパンに塗り、サンドする。

 

コンソメスープ
(1)カップに具とコンソメスープを規定量入れる。
(2)お湯を注いでかき混ぜる。
(3)味見をする。

 

 

まずはゆでたまごの殻向きです。
職員が「小さな殻と薄皮が残っていると美味しくないので、全て綺麗にむくこと」「時々殻がとても向きにくい時があるから、もしうまくいかなくても気にしないこと」などの説明をしました。

 

たまごを机に打ち付けて殻を壊します。慣れているお子様もいましたが、大半のお子様は初めてのようでした。「もっと強くやっていいよ」と職員が声をかけると、徐々に力を入れて殻に亀裂を入れることが出来ました。
殻向きは苦戦するお子様もいましたが、指示通り気にすることなく丁寧にすべての殻を取り除いていました。

たまごをつぶす工程もはじめは遠慮がちでしたが、徐々にコツがつかめていったようで全てのお子様が細かいフレーク状に出来ました。
マヨネーズも様子を見ながら混ぜ、誰もこぼすことなく上手に行っていました。

たまごをパンに塗るとサンドイッチの完成が見えてきたのか、お子様の手つきが早くなってきたりうれしそうな笑顔が見られたりしました。

 

 

次はコンソメスープです。コンソメ顆粒を「スプーンに3つに分けた1つ分くらい」を上手にすくって入れました。
あまりに簡単に出来上がる為、拍子抜けのようでした。

 

 

出来上がると12時でした。お子様たちは、45分程集中して調理をしていました。

 

いただきますです。口に入れた瞬間「美味しい」という声が上がりました。
たまごサンドは見慣れたものだけど、自分で作れるものだと思っていなかったようで、お子様たちの顔に達成感が見られました。

 

残ったパンの耳は生クリームやチョコソースを付けて、”おやつ”のお替りで盛り上がりました。

 

 

床に落ちてしまった殻まで綺麗に片付けをしておしまいになりました。

 

 

 

自分で昼食を作る体験をお子様たちは楽しんでくれました。
身辺自立にむけた、達成感のもてる経験をこれからも提供していきたいです。

大掃除・忘年会

2022.01.10 | Category: イベント

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

先月末、忘年会と大掃除をしました。

今回の目的は、
(1)身辺自立に向けて掃除の経験をする
(2)役割を守る
(3)物を大事にする気持ちを養う
ということを挙げました。

 

まず大掃除です。
日頃使っているキッズステップ、下駄箱、おもちゃをきれいにしました。

3チームに分けてリーダーを発表しました。どのチームもみんなやる気満々でした。
雑巾を濡らして、普段あまり使わない手首を回転させて力いっぱい絞りました。

 

下駄箱チームリーダーは、「まず靴を出そう」とみんなをまとめていました。靴の管理もしっかりと行なっていました。
下駄箱をミニほうきで履くお子さま、雑巾がけをするお子さまとしっかり役割分担されていました。

 

 

おもちゃチームは、たくさんあるおもちゃを取り出してひとつひとつ丁寧に拭きました。
おもちゃチームリーダーは身長の高さを活かして大きなおもちゃ箱を担当していました。

 

 

キッズステップチームリーダーは、直ぐに立ち上がりみんなが掃除しやすいように広げてくれました。
人数が少ないチームでしたが、力を入れて一生懸命拭いてくれました。いつもをあまり気にしたことのない裏面も「これ全部拭いたら120分くらいかかるよ」と言いながら手を動かしてくれました。拘り過ぎないように職員が「時間も気にしてね」と声を掛けると、素早く拭いてくれました。少し余った時間にはつなげるマットもきれいにしてくれました。

 

 

15分間、みんなしっかり手を動かし、意欲的に取り組んでいました。
ここだけの話ですが、15分は長いかなと思っていたのですが、「終わり」と言わなければもっとがんばってくれそうでした。

振り返りの時間、職員が「みんな100点満点でした」と拍手をしました。
掃除をすることで、綺麗にしたら気持ちがいいとわかり、おもちゃや備品を大事に使う気持ちを持てくれたらいいなと思います。

その後は新年会では、大掃除をねぎらって、1年間無事に楽しく過ごせたことに感謝して楽しくお菓子を食べました。

 

この日は皆で「良いお年を」と言いあって、達成感いっぱいで帰りました。

2022年もみんなで楽しく、気持ちよく過ごせたらいいなと思いました。

2月のイベント表

2022.01.04 | Category: イベント表

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

2月のイベント表のお知らせです。

 

※イベントは天候や交通状況、感染症の状況により変更になる可能性もございます。ご了承ください。

 

 

〇イベント予定

1日    わたあめ
3日      節分~おにたいじ~
5日    神代植物公園(※手帳持参)
6日    恵方巻ロール(※100円)
9日    ゼリードリンク
11日  サーティンワン(※500円程度)
12日  ケンタッキー(※昼食代)
13日  バレンタイン~チョコづくり~(※100円)
14日  バレンタイン工作
19日  お菓子の家づくり(※150円)
20日  ミニピザ(※100円)
23日  フルーツフレンチトースト(※100円)
25日  タッセルづくり
26日  しゅわしゅわフルーツポンチ(※100円)
27日  おおぞら公園

松ぼっくりツリー

2021.12.26 | Category: イベント,未分類

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

クリスマスのイベントの一つで、工作で松ぼっくりのツリーを作りました。
お子様に20cmほどの大きな松ぼっくりをたくさんいただきましたので、立派なツリーを作りことが出来ました。ありがとうございました。

 

 

今回の工作の目的は、
(1)手先を使う
(2)材料・道具を分け合って使う
(3)最後までに完成させる
ということを挙げました。

 

 

作り方は以下のようです。
(1)折り紙をトイレットペーパーの芯に巻き付ける
(2)ポンポンとモールを松ぼっくりにつける
(3)松ぼっくりをペンで塗る
最後に筒に松ぼっくりを乗せて完成です!

 

 

まず、キラキラのポンポンと星のついたモールを皆で分けました。仲良く分けることが出来ました。

 

 

次に折り紙をトイレットペーパーの芯に沿わせてくるっと一周して、余った上下の部分は折り返して、カラフルな筒を作りました。

 

まっすぐ巻くことや巻いた部分を押さえておくことが少し難しかったですが、説明を聞いてすぐに自分で巻けたお子様もいました。
「のりが欲しい」と言いながらも、職員に少し抑えてもらってがんばってしあげていました。

 

 

 

ここからは松ぼっくりの装飾です。利き手で道具や材料を持ち、非利き手で松ぼっくりをしっかりとでも潰さないように固定することが大事です。

 

まずはモールを笠に巻き付けます。
モールの先に着いた星が真ん中に来るようにおおよその検討をつけて巻き始め、バランスを見ながら巻く位置を決め、微調整するなど一生懸命取り組んでいました。

 

 

 

小さなポンポンも松ぼっくりの全体を見ながら、笠の奥に指先でしっかりと押し込みました。

 

 

 

最後はペンで傘の部分を塗りました。

 

 

たくさんの色のペンを用意しましたが、金色が人気でした。少し塗っては交代でしたが、みんな楽しそうにツリーを眺めながら待っていてくれました。

工作の時間が終わってしまいましたが、全員一致で「まだやりたい」と言いましたので、今回は自由時間はなしにして時間いっぱいまで続けました。
納得いくまできれいに色を付けることが出来ました。

 

完成です。

 

 

 

職員が終わりの挨拶をすると拍手が起こりました。お子様たちは満面に笑顔でした。

松ぼっくりが割れないようにそっと袋にしまって持ち帰りました。

 

 

 

 

 

 

これからもお子様たちが楽しめる工作を考えていきたいです。

クリスマス工作

2021.12.23 | Category: イベント,工作

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今年もクリスマスに向けて飾り付けをしました!
折り紙でサンタさんやお星さまなど作り、可愛らしく飾り付けが出来ました!
クリスマスイベントも目白押しで、12月19日は「ミニクリスマスケーキ作り」、24日は「クリスマス工作」、25日「クリスマスパーティー」と続きます。

 

 

ある児童は、「雪の結晶」を何個も作りました。
手順は、三角形に折った折り紙に鉛筆で型を描いてから、それをなぞって切ります。
切って広げると雪の結晶が出来るので、広げるまでどのような形になるかわからない楽しみがあります。

 

 

これからもクリスマスに向けて、自身の作品が飾られると、ますますクリスマスが楽しみになることでしょう!
今後も我々は、はぴねすの自由時間の工作を通して、お子様の創造に寄り添います。

当院へのアクセス情報

所在地〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-33-33 ウィスタリアハウス2-1F
最寄り駅から京王線「千歳烏山駅」下車北口を出て徒歩5分
旧甲州街道を過ぎ、右手に「まいばすけっと」が見えたら左手に「ナチュラル整骨院千歳烏山院」が見えます。同じ施設の、向かって左側がはぴねすの事業所になります。
電話番号03-5315-5047