MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 世田谷区 放課後デイサービス

世田谷区 放課後デイサービス

2017.02.23 | Category: 未分類

いつもありがとうございます!
はぴねすのあべです。

今日は低学年に人気の『忍者ごっこ』についてご紹介します。

『身体を動かして五感を刺激することで、ゆたかな感性を育む』ことでの発脳効果のある運動療育です。
やり方としては職員が忍者の親分になり、移動したり、ジャンプをしたり、変身をしたりと色々なことにチャレンジをしていきます。
その中で運動機能や想像力を高めていきます。
大事なのはイメージ力を掻きたてるような職員の働きかけ。
その中で子どもたちは、ハラハラ・ワクワク・ドキドキ。時にはみんなで協力したり、ほっとする瞬間があったりします。

昨日は近くの公園で行いました。
忍者のように指を立てて組み「ニンニン♪」と忍者に早変わり。
「忍者は人に見つからない!!」と植込みの合間を縫って歩いたり、小さくかがんで歩いてみました。その後は木の間をすり抜けたり、木陰に隠れたり、はたまた隙間をくぐってみたりしました。
ちょっとスリルが足りなかったので、職員1人を動物に見立てました。
「見つかったらまずい!!」「あっ!こっちを見てる」なんて言うと子どもたちは表情を硬くします。動物役の職員の演技も素晴らしく、スレスレのところまで来て、臭いを嗅いだり物音を気にしたり。みんな息を殺して真剣そのもの。
足音を潜ませて児童遊園まで逃げ込むと、ほ~っと大きなため息をついた後「やったぁ~」と大喜びでした。

『忍者ごっこ』だけでなく、同じような感じで『猫ごっこ』『魔法使いごっこ』『探検ごっこ』なんでもありです!
イマジネーションさえあればいつでもどこでも出来ちゃいます。
ぜひご家庭でも童心に還って、お子さんと一緒に楽しんでみてください。

当院へのアクセス情報

所在地〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-33-33 ウィスタリアハウス2-1F
最寄り駅から京王線「千歳烏山駅」下車北口を出て徒歩5分
旧甲州街道を過ぎ、右手に「まいばすけっと」が見えたら左手に「ナチュラル整骨院千歳烏山院」が見えます。同じ施設の、向かって左側がはぴねすの事業所になります。
電話番号03-5315-5047