MENU TEL

Blog記事一覧 > 運動 > サーキットトレーニング

サーキットトレーニング

2021.08.05 | Category: 運動

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

今回は、人気の運動「サーキットトレーニング」のご紹介です!
はぴねすでのサーキットトレーニングでは、トランポリン・キッズステップ・ミニハードル・ミニフープを使って行います。
バランス感覚や体幹などを身に付けながら楽しんで行うことのできる運動メニューです。
また、秒数を測ることで「もっと早くできるようになりたい!」「もう一回!」などと何度も挑戦し頑張るお子様の姿を多く目にすることが出来ます!

 

 

サーキットトレーニングを行う上での主な目的は、
(1)バランスを保つ
(2)トランポリンでは5回ジャンプする
(3)最後まで諦めずに行う
ということを挙げています。

 

今回は、キッズステップとトランポリンでの様子をお伝えしたいと思います。

 

キッズステップを渡る時には、バランス感覚がとても必要になります。
高さがあり面積の小さい台を落ちずに渡るために、手を広げてバランスをとるお子様もいればゆっくり確実に進んでいくお子様もいます。
最初はゆっくりと行なっていても、慣れてくると次から次へと直ぐに移れるようになるお子様も多くいます。
このキッズステップを渡ることで、始めよりも確実にバランスを取れるようになります!

 

 

 

またトランポリンでは、5回という回数をしっかり守り跳ぶことを意識して行っています。
トランポリンを跳ぶときには、真っ直ぐ跳び続けるため体幹も必要となってきます。
秒数を測っていると、5回跳ばずに先に行こうとしてしまうお子様もいますが、周りの待っているお子様や職員で「1、2、3」と数えることで、しっかり5回跳ぶことも出来ています。

 

 

 

サーキットトレーニングは、一人一人順番で行っていくため待ち時間もありますが友達が行っている時には「頑張れ!」「すごい!」などと応援する声も飛び交っています。
また秒数を測り伝えることで「次はもっと早くやろう!」という気持ちが芽生え、時間いっぱい集中して取り組んでいます。

 

バランス感覚や体幹を高めつつ、みんなで応援し合い楽しめる運動メニュー「サーキットトレーニング」を今後も職員で工夫し行っていきたいと思います!

当院へのアクセス情報

所在地〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-33-33 ウィスタリアハウス2-1F
最寄り駅から京王線「千歳烏山駅」下車北口を出て徒歩5分
旧甲州街道を過ぎ、右手に「まいばすけっと」が見えたら左手に「ナチュラル整骨院千歳烏山院」が見えます。同じ施設の、向かって左側がはぴねすの事業所になります。
電話番号03-5315-5047