MENU TEL

忍者修行

2021.10.14 | Category: 未分類,運動

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日は運動で「忍者修行」を実施しました!

 

 

 

今回の目的は
(1)体幹を鍛える
(2)目で見たものに合わせて身体を動かす
(3)掌の触角を使う
ということを挙げました。

 

 

 

具体的には
1,腰を低く落として、左右の足のつま先を付けながら歩く(忍者歩き)
2,輪を狙ってお手玉を投げる(手裏剣修行)
3,スクワット10秒(滝修行)
4,横向きに素早く歩く(壁沿い歩き)
5,カラーボールの中から段ボールの切れ端を、指先や掌の感覚で探し出す(お姫様救出)
を行いました。

 

 

 

準備体操として、ラジオ体操と、気分を盛り上げるために「100パーセント勇気」を歌いながら行進をしました。

 

 

 

 

忍者修行スタートです。一人ずつ5つの種目に挑戦しました。

 

 

忍者修行は両手の人差し指を立てて、片方の指を握り込みます。
腰を落として歩くだけでも運動量が高いですが、つま先を付けながら歩くとバランスが取りにくくさらに体幹に力が入ります。
手、腰、足と全てを意識してしっかりと忍者になりきって歩いてくれました。
難しいお子様は、腰だけ、指だけなど自分なりに頑張って取り組んでくれました。

 

 

 

 

 

手裏剣修行は、お手玉を9個の輪に向かって投げます。得意なお子様には、「ビンゴのみたいに列が揃うように狙って」とさらに難しい課題を伝えました。
それぞれの能力に応じて楽しんでもらえたようです。

 

 

 

 

滝修行のスクワットは、低く腰を落としてしっかりと体幹や太ももの筋肉を使えているお子様がいました。「運動会で練習したから得意だよ」と言っていました。
スクワットをやったことがないお子様は姿勢のイメージが身体に見についていないようでした。少し体をサポートしましたが、身に着くまで今後も続けて行きたいと思います。

 

 

 

壁沿い歩きはみんなぞれぞれのペースで静かに素早く忍者の気持ちで動いていました。

 

 

 

 

 

最後はお姫様救出です。カラーボールの入った袋から、手の感触だけで段ボール素材(お姫様の絵が描かれています)を探します。
やることが分かりやすかったため、みんな楽しんで行い無事救出していました。「あっ、ピーチ姫だ」とお子様が笑っていました。

 

 

 

 

 

 

お子様に「これで本当に忍者になれる」と笑いながら聞かれました。「さらに立派な忍者になれるように第2弾もやろうか」と話しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにパワーアップした修行を行えるよう、みんなの笑顔が見られるよう、また楽しい運動を実施していきたいです。

当院へのアクセス情報

所在地〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-33-33 ウィスタリアハウス2-1F
最寄り駅から京王線「千歳烏山駅」下車北口を出て徒歩5分
旧甲州街道を過ぎ、右手に「まいばすけっと」が見えたら左手に「ナチュラル整骨院千歳烏山院」が見えます。同じ施設の、向かって左側がはぴねすの事業所になります。
電話番号03-5315-5047