MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 感染症対策の記事一覧

はぴねすのコロナ対策②

2020.07.20 | Category: 感染症対策

はぴねすのコロナ対策について引き続きご紹介いたします。

 

はぴねすでは、コロナ感染症対策の一環として、4月頃より消毒用アルコールとともに『次亜塩素酸水』を使用していました。
一時、新型コロナウィルスに効果なしとの報道が出たため、使用中止しておりましたが、 この度、NITE(ナイト 独立行政法人 製品評価技術基盤機構)の検証試験結果に おいて、『次亜塩素酸水』も新型コロナウィルスに有効であると認められましたので ご報告させていただきます。
この結果に基づき、『次亜塩素酸水』も再使用させていただく可能性がございます。
また、『次亜塩素酸水』を使用していた期間においては、新型コロナウィルスを除去できる とされる塩素濃度の140%濃度で使用していました。

 

これからも、新型コロナウィルスに対して、安心・安全に運営してまいります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

はぴねすのコロナ対策

2020.07.16 | Category: 感染症対策

―空気清浄機―

HEPAフィルターつきで加湿も出来るので、乾燥している時には適度な加湿(60%)を保つようにしています。

 

―除菌シート―

みんなが触れる事が多いところに除菌シートを貼っています。

消毒作業と合わせて使う事で、効果がアップします。

 

―非接触型体温計―

お子様のお迎え時、乗車前に検温をしています。

自走のお子様は、はぴねす到着時に検温します。

37.5℃以上の時はご利用をお断りしています。

 

―手洗い・うがい―

職員・お子様ともに、はぴねすに入るとすぐ行います。

昼食前、調理イベント前、外出から戻った時なども忘れずに声かけをしています。

 

―アルコール消毒―

お子様が乗車してすぐ行います。

調理イベント前には、手洗いのあとに行っています。

 

※上記以外に…

・職員のマスク着用、日に2回の検温

・お子様が使うおもちゃ/全てのドアノブと周辺壁面/送迎車のドアノブと乗降用取っ手/化粧室内の人の手やカラダが触れる部分/シンクの蛇口・鏡/人の手やカラダが触れる部分/施設内の全ての椅子・机のこまめな消毒

・昼食時にはテーブルを挟んで向き合わないよう劇場型に座る

など、安心してお子様を通所させていただけるように、職員同士で声をかけあいチェックしています。

当院へのアクセス情報

所在地〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-33-33 ウィスタリアハウス2-1F
最寄り駅から京王線「千歳烏山駅」下車北口を出て徒歩5分
旧甲州街道を過ぎ、右手に「まいばすけっと」が見えたら左手に「ナチュラル整骨院千歳烏山院」が見えます。同じ施設の、向かって左側がはぴねすの事業所になります。
電話番号03-5315-5047