MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 土日営業 | 世田谷区南烏山 放課後等デイサービス はぴねすの記事一覧

たまごサンド作り

2022.01.15 | Category: 調理活動

いつもブログご覧いただきありがとうございます。

 

先日、調理で「たまごサンド作り」を実施しました。
昼食として、たまごサンドとコンソメスープを自分たちで作るということで、お子様たちはほんとに出来るのかとちょっと疑心暗鬼でした。

 

今回の目的は、
(1)座って参加する。
(2)自分でたまごの殻をむく。
(3)片付けをする。
ということを挙げました。

 

工程は以下のようです。
たまごサンド
(1)ゆでたまごの殻をむく。
(2)フォークでつぶして、マヨネーズをかけて混ぜる。
(3)たまごをパンに塗り、サンドする。

 

コンソメスープ
(1)カップに具とコンソメスープを規定量入れる。
(2)お湯を注いでかき混ぜる。
(3)味見をする。

 

 

まずはゆでたまごの殻向きです。
職員が「小さな殻と薄皮が残っていると美味しくないので、全て綺麗にむくこと」「時々殻がとても向きにくい時があるから、もしうまくいかなくても気にしないこと」などの説明をしました。

 

たまごを机に打ち付けて殻を壊します。慣れているお子様もいましたが、大半のお子様は初めてのようでした。「もっと強くやっていいよ」と職員が声をかけると、徐々に力を入れて殻に亀裂を入れることが出来ました。
殻向きは苦戦するお子様もいましたが、指示通り気にすることなく丁寧にすべての殻を取り除いていました。

たまごをつぶす工程もはじめは遠慮がちでしたが、徐々にコツがつかめていったようで全てのお子様が細かいフレーク状に出来ました。
マヨネーズも様子を見ながら混ぜ、誰もこぼすことなく上手に行っていました。

たまごをパンに塗るとサンドイッチの完成が見えてきたのか、お子様の手つきが早くなってきたりうれしそうな笑顔が見られたりしました。

 

 

次はコンソメスープです。コンソメ顆粒を「スプーンに3つに分けた1つ分くらい」を上手にすくって入れました。
あまりに簡単に出来上がる為、拍子抜けのようでした。

 

 

出来上がると12時でした。お子様たちは、45分程集中して調理をしていました。

 

いただきますです。口に入れた瞬間「美味しい」という声が上がりました。
たまごサンドは見慣れたものだけど、自分で作れるものだと思っていなかったようで、お子様たちの顔に達成感が見られました。

 

残ったパンの耳は生クリームやチョコソースを付けて、”おやつ”のお替りで盛り上がりました。

 

 

床に落ちてしまった殻まで綺麗に片付けをしておしまいになりました。

 

 

 

自分で昼食を作る体験をお子様たちは楽しんでくれました。
身辺自立にむけた、達成感のもてる経験をこれからも提供していきたいです。

松ぼっくりツリー

2021.12.26 | Category: イベント,未分類

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

クリスマスのイベントの一つで、工作で松ぼっくりのツリーを作りました。
お子様に20cmほどの大きな松ぼっくりをたくさんいただきましたので、立派なツリーを作りことが出来ました。ありがとうございました。

 

 

今回の工作の目的は、
(1)手先を使う
(2)材料・道具を分け合って使う
(3)最後までに完成させる
ということを挙げました。

 

 

作り方は以下のようです。
(1)折り紙をトイレットペーパーの芯に巻き付ける
(2)ポンポンとモールを松ぼっくりにつける
(3)松ぼっくりをペンで塗る
最後に筒に松ぼっくりを乗せて完成です!

 

 

まず、キラキラのポンポンと星のついたモールを皆で分けました。仲良く分けることが出来ました。

 

 

次に折り紙をトイレットペーパーの芯に沿わせてくるっと一周して、余った上下の部分は折り返して、カラフルな筒を作りました。

 

まっすぐ巻くことや巻いた部分を押さえておくことが少し難しかったですが、説明を聞いてすぐに自分で巻けたお子様もいました。
「のりが欲しい」と言いながらも、職員に少し抑えてもらってがんばってしあげていました。

 

 

 

ここからは松ぼっくりの装飾です。利き手で道具や材料を持ち、非利き手で松ぼっくりをしっかりとでも潰さないように固定することが大事です。

 

まずはモールを笠に巻き付けます。
モールの先に着いた星が真ん中に来るようにおおよその検討をつけて巻き始め、バランスを見ながら巻く位置を決め、微調整するなど一生懸命取り組んでいました。

 

 

 

小さなポンポンも松ぼっくりの全体を見ながら、笠の奥に指先でしっかりと押し込みました。

 

 

 

最後はペンで傘の部分を塗りました。

 

 

たくさんの色のペンを用意しましたが、金色が人気でした。少し塗っては交代でしたが、みんな楽しそうにツリーを眺めながら待っていてくれました。

工作の時間が終わってしまいましたが、全員一致で「まだやりたい」と言いましたので、今回は自由時間はなしにして時間いっぱいまで続けました。
納得いくまできれいに色を付けることが出来ました。

 

完成です。

 

 

 

職員が終わりの挨拶をすると拍手が起こりました。お子様たちは満面に笑顔でした。

松ぼっくりが割れないようにそっと袋にしまって持ち帰りました。

 

 

 

 

 

 

これからもお子様たちが楽しめる工作を考えていきたいです。

ランプ作り

2021.11.18 | Category: 工作

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

先日、工作で「ランプ作り」を実施しました。

 

 

今回の目的は、
(1)手先を使う
(2)材料・道具を分け合って使う
(3)時間までに完成させる
ということを挙げました。

 

 

作り方は以下のようです。
(1)折り紙を選ぶ
(2)折り紙を筒状にして貼り付ける
(3)ハサミで切り込みを入れたり、パンチで穴を開けたりして装飾をする
最後に小さなランプにかぶせて完成です。

 

まずは折り紙を1枚選びました。可愛い絵が描かれているもの、両面に色がついているものなどたくさんある折り紙をみんなで眺めて、仲良く選んでいました。

 

次に折り紙を既製品のランプに沿わせてサイズを見極め、のりで筒状に貼り付けました。

職員の見本ですぐにやり方を理解して、まっすぐの筒状に貼ることが出来ました。
難しいお子様には職員が少し手を貸しながら行いました。

 

 

 

装飾は、
全体バランを見ながら行っているお子様。
パンチが楽しかったのか全面に、全種類のがらをつけたお子様。
など、個性が出ました。

 

隙間に折り紙を入れて力いっぱい押すというパンチの使い方も直ぐに習得していました。
パンチの順番待ちも出来上がりを想像したり、他のお子様の作品を見たりしながら楽しく過ごすことが出来ました。

 

 

 

出来上がると早速ランプに付けました。

 

 

全員完成後、部屋の電気を消して点灯式をしました!
幻想的でとても綺麗で、みんなから歓声があがりました。

 

自分のランプを嬉しそうに眺め、他のお子様のランプと見比べ、、
誕生日ケーキを想像したようで「ハッピーバースデー」の歌を歌っていたお子様もいました。

 

 

 

ほとんどのお子様が自分でほぼ完成させることが出来ました。簡単でかつ上手い下手が出にくい工作だったためか、苦手意識のあるお子様も難なく取り組みことが出来ました。
みんな大事にカバンにしまいました。

 

 

 

 

これからも楽しく取り組める活動を行っていきたいと思います。

ハッピーハロウィン♪

2021.11.11 | Category: イベント

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

先月末はハロウィンでしたね♪
はぴねすでもハロウィン週間で、ハロウィンのリズムダンスを行ったり、工作をしたり、パーティーをしたり、とっても盛り上がりました!

 

平日の運動では、はぴねすの仮装道具を貸し出しみんなで仮装してリズムダンスを行いました。
普段あまり運動を好きではないお子様も、普段とは違った格好をすると気分も変わるようでノリノリで参加してくれました。
今年はしまじろうの「グーチョキパンプキン」という曲をみんなで覚えて踊りました。
年長児は恥ずかしがってしまうかな、と心配もありましたが、年長児は真っ先に振り付けを覚えて年少児に教えていました!
異年齢が集まる施設だからこそみられる姿ですね。
振り付けを覚えられると嬉しいようで、運動の時間が終ってからも何度も何度も繰り返し踊っている児童が何人もいました。

 

 

工作では、牛乳パックを使ってかぼちゃを作りました。
折り紙を貼り付けて顔を書くだけの簡単な工作でしたが、色の組み合わせやかぼちゃの表情をこだわってオリジナリティを出す児童が多かったです。
作った後は輪ゴムを通してヨーヨーのようにしました。
作った後も遊べて楽しいようで、みんな手にもって遊びながら帰って行きました。

 

そして、ハロウィン当日はみんなで仮装パーティー!
この日は仮装道具の持ち込みがOKだったので、自宅から仮装して通所する児童が多かったです!
ご家族にドラキュラのように化粧をしてもらった子、魔女の服に帽子を被った子、お姫様のようにかわいらしい洋服を着てきた子。
誰一人重なることなくそれぞれ違った仮装をしていました。
入室時の挨拶も「おはよう」ではなく「トリックオアトリート!」とハロウィン限定の挨拶で元気よく入ってきていました。
お菓子を配る際にはただ渡すだけではつまらないと考えた職員は、宝探しゲームを実施しました。
見つけられた児童から「トリックオアトリート!」と言ってお菓子と交換してもらいます。
早くお菓子を食べたい!という気持ちから、真剣に探してあっという間に全員のもとへお菓子が配られました。

 

個性豊かでとても楽しいハロウィンでした!
季節の行事はお子様も好きなことが多く、とても盛り上がりますね。
次はクリスマス・・・
今年もはぴねすには良い子が多いので、はぴねすにもサンタさんが来てくれるかもしれないですね♪

どら焼き作り

2021.11.09 | Category: 調理活動

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

先日、調理イベント「どら焼き作り」を実施しました。

 

 

今回の目的は、
(1)座って参加する
(2)材料を分け合って自分で作る
(3)皿洗いなど片付けをする
ということを挙げました。

 

 

職員が作ったどら焼きの皮にお子さんたちは綺麗に盛り付けを行いました。
具はあんこ、生クリーム、チョコクリーム、バナナを用意しました。

 

 

手先を使って、あんこや生クリームは袋を押しながら載せました。あんこと生クリームの硬さでは感触が異なって面白かったと思います。

 

 

 

あんこを載せた後、料理に関心が高いお子さんが「練った方がいいよ。スプーンください」と助言してくれました。

 

硬めのあんこと格闘しながらスプーンで練り、皮に伸ばしていました。

 

 

 

生クリーをとても綺麗に盛り付けたお子さんのどら焼きは「ドーナッツみたい」でした。

 

 

 

 

バナナやチョコもいっぱい盛りつけて、豪華などら焼きが完成しました。

 

 

いただきますまで待つのが苦手なお子さんも職員とお話をしながらしっかりと待っていられました。

 

 

 

お子さんたちは大きな口を開けて頬張っていました。
「美味しい」「お替りは」などの声がたくさん上がりました。

 

 

 

 

食べ終わると、皿を丁寧に洗い所定の場所に置き、机を消毒して運ぶ作業もみんなで協力して行えました。

 

 

 

 

 

 

お子さんたちの笑顔がたくさん見れて楽しく行うことが出来ました。

 

また楽しめるイベントを企画していきたいです。

サーキットトレーニング

2021.10.12 | Category: 未分類,運動

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日は運動で「サーキットトレーニング」を実施しました!

 

 

 

今回の目的は
(1)目で見たものに合わせて体を動かす
(2)体幹を鍛える
(3)股関節を動かす
ということを挙げました。

 

 

 

具体的には
1,真っ直ぐの線を越えながらジグザグにジャンプして進む(ジグザグジャンプ)
2,ぶら下げられた風船にボールをあてる(風船当て)
3,足を投げ出して座り、片足ずつ伸ばして進む(お尻歩き)
を行いました。

 

 

ジグザグジャンプでは、ジャンプで進むことが理解できずにその場でジャンプしてしまったり、右左にジャンプすることが難しかったりするお子様もいましたが、職員が「次ここだよ」と誘導するとこなせるようになっていきました。

 

 

 

風船当ては揺れている風船をしっかり見て、動きに合わせてボールを投げます。ほとんどのお子様が回数をこなすと当てられるようになっていきました。

 

 

 

 

お尻歩きは、始めから見本のように上手なお子様もいました。

 

また2,3歩でコツをつかんだお子様もいました。「全然進まないよ」と言っていましたが、「そういうものだよ。ゆっくり進むのでだいじょうぶ」と応援しながら見守りました。

 

片足はまっすぐ前に出せるけれども、もう片足が曲がってしまうお子様もいました。職員が曲がる足を触ることで、自分の身体に少し意識が向くようになりました。

 

やり方がピンと来ていないお子様には足を片方ずつひっぱりながら、動きのイメージを分かってもらえるように支援しました。

 

 

 

 

 

終了後、お子様は「暑い」と口々に言っていました。一見地味に見えて運動量は高いメニューでしたので、水分をしっかりとってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

これからも、いろんなお子様のニーズに合った運動療育を楽しく実施していきたいと思います。

ブラバン

2021.10.06 | Category: イベント

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日、みんなでブラバンを実施しました!

 

 

 

今回の目的は
・座って参加すること
・順番を待つこと
・時間以内に終わらせること
をあげていました。

 

 

人気のブラバンであったため、
「やったことある人」と尋ねると、「前やったよ」「学童でやった」など元気な声が上がり、初めてのお子さんは2人ほどでした。

 

 

 

やり方として
・油性ペンで絵を描き、終わったら手をあげる。
・焼いている間は決められた場所で待つ。
・焼き終わったら紐をつけてもらう。
以上の説明をしました。

 

ブラバンを配り、ペンはみんなで仲良く貸し借りしながら行いました。

 

 

色とりどりのペンを使って綺麗に色を付けるお子様。

 

 

 

爽やかな色で時間を掛けて全面に色を付けるお子様。

 

 

 

本を見ながら絵を描くお子様。

 

 

 

 

個性豊かな作品が出来ました。

 

 

 

 

 

最後に「みんなルールを守れて、特に熱い思いをしなくて安全に出来て良かったね」と話をすると、
お子様が「焼いていた先生は熱かったよ。ありがとう!」と言ってくれました。
周りへの思いやりの気持ちが嬉しかったです。こういった声が自主的に上がると、周りのお子様も見習ってくれますし、その場の雰囲気がとてもあったくなります。

 

 

 

 

 

 

これからも、みんなであったかい雰囲気の中、楽しい活動をしていきたいです。

おせんべいづくり

2021.10.04 | Category: イベント

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、調理イベント「おせんべいづくり」を実施しました。

 

 

今回の目的は、
(1)座って参加する
(2)自分で作る
(3)手袋をつけた後はあちこち触らない
ということを挙げました。

 

 

 

今回は醤油、ゆかり、のり玉のおにぎりをつぶして平たくする作業がありました。

 

 

 

手先を使って潰すお子様、効率よくつぶすために体重をかけるお子様。

 

 

職員が「なるべく薄くした方が美味しくなるよ」と話すと、

それぞれどうしたら手早く薄くなるか考えたり、他のお子様を見習ったりして頑張っていました。

 

 

 

職員がおせんべいを焼いている間は、座ってマスクをしておしゃべりするなどして待っていました。

 

 

 

つぶしただけのもの、焼いたもの食べ比べているお子様がいました。「どっちもおいしかったよ」と話してくれました。

 

 

今回はゆかりのおせんべいが一番人気で「もう一枚食べたい」という声が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

みんな安全に楽しく取り組めて大成功でした。

 

 

またみんなが笑顔になるイベントを行っていきたいです。

フルーツ生春巻き

2021.09.22 | Category: 調理活動

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

先日は、調理イベント「フルーツ生春巻き」作りを実施しました。
柔らかいライスペーパーをちぎれないように上手に巻いて食べることが出来ました!

 

 

 

今回の目的は、
(1)座って参加する
(2)出来るだけ自分で作る
(3)材料を分けあう
ということを挙げました。

 

 

 

作り方は
1、柔らかくしたライスペーパーに生クリームやチョコレートソースを塗る
2、フルーツを並べる
3、ライスペーパーを折りたたむ
です。

 

 

ライスペーパーを水にくぐらせて、職員がひとりずつ配りました。待ちきれない気持ちのお子さんも静かに座っていてくれました。

 

 

 

コロナ禍のため、お子さんに生クリームかチョコレートソースかを選んでもらい職員が塗りました。

 

 

お子さんたちは、好きなフルーツを並べて、生春巻きを手前、左右を折りたたみ、くるくる巻き上げました。

一度、前で見本を見せたのですが、ほとんどのお子さんは上手に巻けました。

 

 

手先を使うことが苦手なお子さんや緊張してしまうお子さんなどは、職員が横で「ここだよ」などと声を掛けながら一緒に作りました。

 

 

 

 

何度もお替りしたお子さん、食べているうちにお腹いっぱいになったお子さん、だんだん独特の香りが気になってごちそうさまをしたお子さん、初めての物は苦手だけど頑張って一口食べてみたお子さんなどみんないろんな顔を見せてくれました。

 

 

 

 

「生春巻きって何でできているの」と言う質問が出ました。

 

 

「ベトナムっていう国の食べ物でね、、」「お米やタピオカで出来ているんだよ、、」などの話もみんな興味深々で聞いていました。

 

 

 

 

みんなで仲良く行え、新しい物に触れる経験も出来て良かったと思います。

 

 

 

また楽しいイベントを行っていきたいと思います。

レインボールーム(ブレスレット作り)

2021.09.13 | Category: 工作

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

先日、みんなでレインボールーム(ブレスレッド作り)を実施しました!

 

 

今回の目的は
・出来るだけ自分で作成すること
・座って参加すること
・編み機を他の人に向けないこと
以上をあげていました。

 

 

まず8色のゴムから好きな色を一人20個、皿に選んでもらいました。色取り取りのお子さん、赤と緑のクリスマスカラーを選ぶお子さんなど個性が出ました。

 

 

編み機を配り、スタートです。

 

 

まず持ち方の説明をすると、「これでいいの」と手を高く上げてみせてくれました。

 

 

一つ目のゴムは8の字に、その後は普通にゴムを引っ掛けて、前のゴムをはずすといった工程を繰り返すと、どんどんと編まれて行きます。

 

 

 

編み終わったら、輪になるよう小さなS字のフックを付けて完成です。

 

 

職員の手本を見て直ぐにやり方を習得するお子さん、目の前で少し声を掛けると理解できるお子さん、付き添って一緒に完成させたお子さん。

みんなそれぞれ頑張り完成させることが出来ました。

 

 

 

「もう一つやりたい」と立って職員に伝えに来たお子さんがいました。「イベントが終わるまで座って待つ約束を守れるなら、2つ目もやろう」とみんなに話すと全員了承してくれました。

 

 

2つ目は最初の半分くらいの時間で出来上がりました。今度は立ち歩くお子さんはいませんでした。

 

 

 

 

 

完成したブレスレットを両手に付けてみんな達成感でいっぱいの顔をしていました。

 

お母さんにあげる、もう一つ作りたいといった声がありました。

 

 

 

 

みんなの喜ぶ笑顔がいっぱい見れましたので、また実施したいと思います。

当院へのアクセス情報

所在地〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-33-33 ウィスタリアハウス2-1F
最寄り駅から京王線「千歳烏山駅」下車北口を出て徒歩5分
旧甲州街道を過ぎ、右手に「まいばすけっと」が見えたら左手に「ナチュラル整骨院千歳烏山院」が見えます。同じ施設の、向かって左側がはぴねすの事業所になります。
電話番号03-5315-5047