MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 巧緻性 | 世田谷区南烏山 放課後等デイサービス はぴねすの記事一覧

世田谷区 放課後等デイサービス 運動療育 巧緻性

2018.08.29 | Category: 未分類

いつもご利用ありがとうございます。
はぴねす烏山の内田です。

先日室内療育でひっくり返しゲームを行いました。

お部屋の中に上下色の違うクッションマットを用意しどちらの色が多いか競うゲームになります。

今回は職員VSお子様との遊びでした。

このゲームでは走る、しゃがむ、ひっくり返すの3つの要素が必要になります。

特に何度もしゃがむので全身運動にはおススメです。
お子様も1試合だけで自ずと水分補給に向かいました。

また、ひっくり返すには手指の巧緻性が必要になります。指を上手に動かす事で箸の持ち方や鉛筆の持ち方、細やかな作業など様々な場面で活用する事ができます。

それ以外にも手指を使う事で脳機能の発達、向上に期待が持てるとの研究もあり、はぴねすでも全身運動以外にも様々な巧緻性向上の活動を楽しみながら行っていきたいと思います。

運動療育の後は工作で巧緻性を鍛えよう!

2017.07.11 | Category: 未分類

いつもご利用ありがとうございます!

はぴねすの山本です。

 

本日ははぴねすでの取り組みについてご紹介をさせていただきます。

はぴねすでは月に2回程度、巧緻性を鍛えるために工作を行っています!

巧緻性とは・・・みなさんご存知の方も多いかとは思いますが、指先の器用さ、指先を巧みに使う事ができる能力のことです。

指先は「出ている脳」「第2の脳」などと言われるほど、末梢神経が集中をしており、指先への刺激が脳を刺激する事になります。

発達している脳に刺激を与えればさらに発達が促進され、学習能力の向上の土台作りにもなります。

はぴねすで運動後に脳機能バランサー(学習ソフト)を行っているのも、この考え方に基づいてのことです。

季節に合わせた工作や遊びの時間の中での工作・・・子どもたちも楽しんで行ってくれています。

お子様の中にはなかなか継続して集中をすることが難しいお子様もいらっしゃいますので、そのようなお子様たちには運動や遊びの中で指先を使うように工夫を行っています。

今後もお子様たちが楽しみながら指先を使えるような工作や運動・遊びを提供し、巧緻性を高めていきます♪

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-33-33 ウィスタリアハウス2-1F
最寄り駅から京王線「千歳烏山駅」下車北口を出て徒歩5分
旧甲州街道を過ぎ、右手に「まいばすけっと」が見えたら左手に「ナチュラル整骨院千歳烏山院」が見えます。同じ施設の、向かって左側がはぴねすの事業所になります。
電話番号03-5315-5047