MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 発達障害 | 世田谷区南烏山 放課後等デイサービス はぴねすの記事一覧

自由時間の過ごし方

2021.11.16 | Category: イベント,工作

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、はぴねすでの自由時間の過ごし方についてご報告します。

 

お子様たちは、自由時間をとても楽しみにしていますが、やりたいことは自らが選択します。
読書、折り紙、ボードゲーム、塗り絵、お絵かき等・・・
その中でも、現在、人気なのが「空き箱工作」です。

 

 

画用紙や折り紙などでは飽き足らない様子のお子様たちに、空き箱や段ボールを渡すと大変喜んで黙々と作り始めます。
ただの空き箱からモノを作ることは、自身の思いだけが頼りとなります。我々がお手伝いする余地はないような夢中な表情をみせます。
ハサミを入れ、ガムテープなどで貼り合わせ、色紙で装飾するなど好きなように好きなモノを作ります。

 

 

本来、モノを創作し、表現することはとても楽しいものです。
はぴねすのお子様たちものびのびと自分の世界観を表現します。

そうしたモノを作ることを通して育まれる感性は、大人になってひらめきや柔軟な思考として大きな力を発揮します。
また、モノを完成させたときの達成感もとても重要です。何度も試行錯誤してやっとやり遂げたという経験は、成功体験として刻まれこころを支える土台となることでしょう。

 

 

今後も、はぴねすの自由時間ではお子様の創造に寄り添い実現できるような支援を提供します。

クッキーづくり

2021.08.28 | Category: 調理活動

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

先日はみんなでクッキーづくりを実施しました!

 

今回の目的は
・時間を見て作成すること
・出来るだけ自分で作成すること
・立ち歩かずに集中して作成すること
以上をあげていました。

 

時間が掛かることを考慮して今回は生地を職員が作成して準備をしておりました。
お子様たちには一人ずつ配られた生地を、伸ばして型を抜くところを行なってもらいました。
以前行った際には楽しくなり1時間近くかけて型抜きをしているお子様もいました。
今回は「40分、長い針が8まで」とお話ししていました。
実際には一人分ずつ焼き上げる時間がかかり、少し時間をオーバーしてしまいましたが、形成の時間は自分たちで「そろそろかな」と時間を見ながら作成することができていました。

 

伸ばす部分は綿棒を順番に使用したり、手のひらを使って器用に伸ばしたり職員にアドバイスをもらいながら行っていました。
型抜きでは、「これは何の形かな?」「ミッキーのズボンじゃない?」「焼いたらどんな形になるのかな?」など楽しそうに話をしながら作成していました。
型を選んで押すところまでは出来る子が多かったですが、抜き取るところは難しく職員がお手伝いをしました。

 

普段あまり活動に参加出来ないお子様も、型抜きには興味を持ち取り組むことが出来ました!
一部でも参加できたことを職員も嬉しく思いまいした。

 

「立ち歩かない」に関しては焼いている間の待ち時間に、待ちきれずソワソワとしてしまい立ち歩いたり、他児がどのような形を作っているのか気になって立ち歩いてしまう子もいました。
そいうった場合でも「立ち歩かないよ」と声を掛けて、お約束を書いた紙を見せるとすぐに着席して待ったり、作ったりすることが出来ました。

 

焼き時間や厚さなどから食感が変わってしまい、硬くなってしまうことがありました。
どうしたらより美味しく作れるか、お子様と考えながらまた次回できたらいいなと思います。

 

ちちのひこうさく

2021.07.06 | Category: 工作

ブログをご覧いただきありがとうございます。

先月、父の日のプレゼントとして、はぴねすではくんしょう作りを行いました。

 

今回は
(1)手先を器用に使う
(2)最後まで完成させる
(3)感謝の気持ちを込めて作り、お父さんに渡す
ということを目的に実施しました。

 

折り紙をじゃばら状に折り、のりで貼り付けてくんしょうの土台が完成。真ん中にきれいな飾りをつけ、お手紙も書き添えました。

みんな好きな色を選んで、一生懸命作っていました。

 

お子様からの手作りプレゼントと、


「仕事がんばって」

 

「ありがとう 大好きだよ」(←写真が見にくくて申し訳ありません)

 

などと書かれたお手紙をもらえたら、お父様もうれしいですよね!!

 

次のご利用の際に、「パパに渡したの?」と尋ねたら「うん!」と元気に答えてくれました。
上記の目的はすべて達成です。

 

今後も家族の方にも喜んでいただける活動を実施していきたいです。

クッキーづくり

2021.04.13 | Category: 調理活動

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先週末はみんなでクッキーづくりをしました!
最近は感染症対策のためトッピングのみ等の調理イベントが多かったため、自分でこねたり形成作業を久しぶりに実施し、子どもたちはとても喜んでくれました。

 

今回の目的としては、
(1)調理中に立ち歩かない
(2)自分で完成させる
(3)みんなが完成してから一緒にたべる
ということを上げました。

 

生地を固める部分までは職員がビニール手袋、マスク、フェイスガードで感染症対策をとりながら作成し、一人分ずつ小さく丸めたものを分けて配りました。
子どもたちはその小さく丸まった生地を伸ばすところから始めます。
生地を配る際にも再度、手洗い・消毒、ビニール手袋、マスク、アクリル板(パーテーション)を使用して必ず感染症対策をとることを子どもたちにも約束をしました。
1年ほど言い続けていることなので子どもたちも慣れてきて、ビニール手袋を嫌がっていた子もスムーズに着用できるようになりました。

 

 

配られた生地を伸ばす際はめんぼうを2本用意しましたが、全員分はありませんでした。
「めんぼうは順番に使おう」「工夫してやってみよう」と声をかけると、
手でまんべんなく広げて最後の仕上げにめんぼうを使ったり、
頭を使って丸い形のクッキー型を横向きにして転がして伸ばすという発想をする子など
職員が具体的なアドバイスをせずともそれぞれ工夫しながら作成することができました。
普段はこういった作業が苦手なお子さまも、「お母さんに見せてあげたい」という気持ちから一生懸命取り組む姿も見られました。

 

形成に時間をかける子もいたため、全員でいただきますをする時には早くに出来上がったものは固くなってしまいましたが、自分たちで最後まで作ったクッキーを子どもたちは嬉しそうに食べていました。

 

 

感染症対策からどうしても簡易的なものばかりになってしまいますが、「自分で作る」という経験ができるだけできるよう企画していきます。

 

はぴねすクリスマス☆

2020.12.28 | Category: イベント

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日はクリスマスでしたね。

 

クリスマスの日はみんなでサンタさんに何をもらったか、嬉しそうに見せ合ったり報告し合ったりととても盛り上がっていました!

はぴねすの子どもたちは今年もいい子に過ごせたので・・・

はぴねすにもサンタクロースが来てくれました!

 

 

はじめの挨拶のときに「いい子のところにはサンタさんが来るかもね」と伝えるといつも以上に積極的にお手伝いをしたり、他児と仲良くしたり、はぴねすのお約束を守ったり・・・

それぞれサンタさんに会うために頑張ってしました。

 

 

サンタクロースが登場するとはぴねす内は大盛り上がり!

サンタクロースに話しかけたり、じゃれあったり、プレゼントを聞いたりとても喜んでくれました。

中学生・高校生は「先生じゃん」と笑っていましたが・・・

 

今年のプレゼントはバランスボールとアイスクラッシュというゲーム、ワニのおもちゃでした。

 

 

 

サンタさんから受け取ると大喜び!新しいおもちゃにみんな興味津々でした!

高学年の子が説明書を読んで「こうやるんだよ」と教えてあげながら、学年問わずみんな仲良く遊んでいました。

喜んでもらえて職員も嬉しいです!

 

バランスボールは運動療育の中で使っていこうと企画しています。

まだ膨らませていないので・・・子どもたちはみんな「はやく膨らませて遊びたい!」と職員に伝えていますが、

「運動の時のお楽しみに♪」と話しています。

またバランスボールを使った運動も実施したら紹介します。

 

サンタクロースが来てくれたことで気持ちを緩めず、来年に向けて今後もいい子に過ごして欲しいですね。

 

 

 

 

避難訓練を実施しています!

2020.12.17 | Category: 避難訓練

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今週は避難訓練週間です。
はぴねすでは年に2回、6月と12月に避難訓練を実施しています。

 

今回は地震を想定した避難訓練を実施しています。

 

はぴねすでは
①自由遊び中に職員が訓練用の緊急地震速報を鳴らす
②緊急地震速報が聞こえたら頭を守る姿勢(ダンゴムシ)になるか机の下に隠れる
③大きな揺れが収まったら職員の指示で壁際に集まる
④配られた防災頭巾を被る
⑤靴を持って一列に並んで外に避難する
という流れで行っております。

 

事前に上記の流れや『お・か・し・も』のお約束を確認しています。

 

前回は緊急地震速報が鳴るとびっくりして泣いてしまうお子様もいらっしゃいましたが、今回は音が聞こえると職員や他児が頭を丸めているのを見て真似している姿がみられました。
音が鳴るとすぐに静かになり素早く行動することが出来る児童が今回は特に多く素晴らしいです。

 

地震や火事はいつ起こるかわからないですが、本当に来た時に同じように行動できるよう今後も繰り返し実施していきます。

まねっこゲーム

2020.12.14 | Category: 運動

ブログをご覧いただきありがとうございます。

はぴねすの運動メニューの紹介をさせていただきます♪

先日は「まねっこゲーム」というものを行いました!
円形にキッズステップを並べて、その上を音楽をかけながら歩きます。
音楽が止まったときに指定したステップにいた人が見本役になり、ポーズを考えます。
周りにいる他の子どもたちは見本役の子を見ながら、バランスを崩さないようにそのポーズを真似するというものです。
ポーズをする際も、見本役の子が「このポーズで5秒!」とキープする時間も指定します。

 

 

まねっこゲームの目的としては、体感・バランスを鍛える、発想力を養うことが挙げられます。

バランスを保つことが難しい子は、職員と手を繋いだり、壁を使ったりしながら、手を放せる瞬間を一瞬でもつくるようにしながら少しずつ行っていました。

年長児には簡単すぎたかな・・・と不安もありましたが、やってみるとかなり盛り上がりました!
お兄さん・お姉さんはゲームやアニメにでてくるキャラクターの決めポーズを披露したり、年少児に配慮して簡単なものを混ぜながら行ってくれたりといつもとはまた違った姿が見られました。

秒数を数えている間に職員がツンツンと邪魔をしても真剣な表情を浮かべ、真剣に参加している子、
ふらふらしてステップから落ちてしまうと「あ~」と悔しそうな表情を浮かべる子
子どもたちはそれぞれのやり方でとても楽しそうに参加していました。

一緒に行っていた職員もとても楽しくでき、笑いが絶えない運動でした♪

みんなで楽しくけんけんぱっ!

2020.12.10 | Category: 運動

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日も運動の様子を紹介させていただきます♪

 

本日はけんけんぱの様子を一部ご紹介します。

先日紹介させていただいたサーキットのメニューにも含まれていますが、

はぴねすでは、カラフルなサークルを使っています。

サークルを並べる準備も子どもたちに手伝ってもらって始めます。

 

『けんけんぱ』では、

手足の協調運動、リズム感、バランス感覚を養う等の目標をもって取り組んでいます。

 

片足でジャンプが難しい子は職員と手を繋いで挑戦してみたり、

両足で開く→閉じるという方法でやってみる子もいました。

順番を待っている子も「がんばれー!」「けんけんぱ!」と声を掛け合って、みんなで盛り上げて実施しています。

 

   

 

中には「運動は苦手だけど、カラフルなサークルがすき!」という子もいます。

苦手なものでも好きなものがあると頑張れる子もいます。

 

高学年や運動が得意な子にはサークルの距離を少し離して難易度をあげて調整することで飽きずに最後まで挑戦できます。

また盛り上がるように音楽をかけることもあります。

 

年齢も個性も様々なお子様が多い中、みんながどうしたら参加できるか、楽しめるかを考えながら今後も運動を実施していきます!

はぴねすの運動療育~サーキット~

2020.11.30 | Category: 運動

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

はぴねすの運動療育の紹介です。

はぴねすではよくサーキットという運動を実施します。

 

療育室内にキッズステップや、サークル、ハードルなどを並べて子どもたちに走ってもらいます。

サーキットでは、体の体幹・バランス感覚を鍛える、順番を守るといった目的があります。

 

なれてきてスムーズにできるようになると、「10秒で1周する!」等自分で目標タイムを決めて実施することで

飽きずに楽しんで参加することができる子が多いです。

タイムを決めると「どうしたらズルをせずタイムを縮められるか」を待っている間に真剣に考えたり、

他児がおこなっているのをみて参考にしたりする子もいます。

 

待っている間も「頑張れ!」等と声を掛け合う姿がみられます。

 

ハードルやキッズステップなど使うものも多いですが、

終わった後は皆で協力して片づけをします。

低学年の児童もお兄さん・お姉さんがお片づけをしている姿をみて真似して片づけを手伝ってくれて職員は大変助かっています。

 

運動メニューは職員が朝、その日に来る児童によって決めています。

新しいメニューも取り入れながら、楽しく身体を動かせるようこれからも工夫していきます。

ペットボトルボーリング

2020.11.19 | Category: 運動

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

はぴねすでの運動メニューの紹介です。

今回は子どもたちの大好きなペットボトルボーリングです!

 

ペットボトルボーリングでは、

①順番、ルールを守る

②狙ったところに投げる

③他児を応援しながら待つ

④楽しく参加する!

など、このようなことを目的として行っています。

 

学校で疲れてはぴねすに来ている子も中にはいますが、

そういった場合には職員のお手伝いとして協力してもらうこともあります。

 

例えばペットボトルボーリングでは、

倒れたピンを直す役割、ペットボトルを並べる役割、転がって行ってしまったボールを次の人に渡す役割等をお願いして

疲れている中無理に体を動かさなくても、楽しんで参加できるような環境づくりに努めています。

 

子どもたちも職員が並べたペットボトルよりもお友達が並べた時の方が盛り上がります!

「絶対倒してやる!」「あそこを狙ったら全部倒れそう!」等順番待ちをしている間も会話を弾ませていました。

 

以前は上手に転がせられなかった子も、力加減など工夫しながら回数を重ねるうちに少しずつ倒せるようになっていき、

子どもたちは皆、毎回とても楽しそうに参加しています。

 

運動をしていると「こういうのもやってみたい!」と子どもたちからの提案があることがあります。

職員だけではなく、子どもたちとも相談してメニューを決める機会も作ってみようと思います♪

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-33-33 ウィスタリアハウス2-1F
最寄り駅から京王線「千歳烏山駅」下車北口を出て徒歩5分
旧甲州街道を過ぎ、右手に「まいばすけっと」が見えたら左手に「ナチュラル整骨院千歳烏山院」が見えます。同じ施設の、向かって左側がはぴねすの事業所になります。
電話番号03-5315-5047