MENU TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 調理イベント | 世田谷区南烏山 放課後等デイサービス はぴねすの記事一覧

たまごサンド作り

2022.01.15 | Category: 調理活動

いつもブログご覧いただきありがとうございます。

 

先日、調理で「たまごサンド作り」を実施しました。
昼食として、たまごサンドとコンソメスープを自分たちで作るということで、お子様たちはほんとに出来るのかとちょっと疑心暗鬼でした。

 

今回の目的は、
(1)座って参加する。
(2)自分でたまごの殻をむく。
(3)片付けをする。
ということを挙げました。

 

工程は以下のようです。
たまごサンド
(1)ゆでたまごの殻をむく。
(2)フォークでつぶして、マヨネーズをかけて混ぜる。
(3)たまごをパンに塗り、サンドする。

 

コンソメスープ
(1)カップに具とコンソメスープを規定量入れる。
(2)お湯を注いでかき混ぜる。
(3)味見をする。

 

 

まずはゆでたまごの殻向きです。
職員が「小さな殻と薄皮が残っていると美味しくないので、全て綺麗にむくこと」「時々殻がとても向きにくい時があるから、もしうまくいかなくても気にしないこと」などの説明をしました。

 

たまごを机に打ち付けて殻を壊します。慣れているお子様もいましたが、大半のお子様は初めてのようでした。「もっと強くやっていいよ」と職員が声をかけると、徐々に力を入れて殻に亀裂を入れることが出来ました。
殻向きは苦戦するお子様もいましたが、指示通り気にすることなく丁寧にすべての殻を取り除いていました。

たまごをつぶす工程もはじめは遠慮がちでしたが、徐々にコツがつかめていったようで全てのお子様が細かいフレーク状に出来ました。
マヨネーズも様子を見ながら混ぜ、誰もこぼすことなく上手に行っていました。

たまごをパンに塗るとサンドイッチの完成が見えてきたのか、お子様の手つきが早くなってきたりうれしそうな笑顔が見られたりしました。

 

 

次はコンソメスープです。コンソメ顆粒を「スプーンに3つに分けた1つ分くらい」を上手にすくって入れました。
あまりに簡単に出来上がる為、拍子抜けのようでした。

 

 

出来上がると12時でした。お子様たちは、45分程集中して調理をしていました。

 

いただきますです。口に入れた瞬間「美味しい」という声が上がりました。
たまごサンドは見慣れたものだけど、自分で作れるものだと思っていなかったようで、お子様たちの顔に達成感が見られました。

 

残ったパンの耳は生クリームやチョコソースを付けて、”おやつ”のお替りで盛り上がりました。

 

 

床に落ちてしまった殻まで綺麗に片付けをしておしまいになりました。

 

 

 

自分で昼食を作る体験をお子様たちは楽しんでくれました。
身辺自立にむけた、達成感のもてる経験をこれからも提供していきたいです。

松ぼっくりツリー

2021.12.26 | Category: イベント,未分類

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

クリスマスのイベントの一つで、工作で松ぼっくりのツリーを作りました。
お子様に20cmほどの大きな松ぼっくりをたくさんいただきましたので、立派なツリーを作りことが出来ました。ありがとうございました。

 

 

今回の工作の目的は、
(1)手先を使う
(2)材料・道具を分け合って使う
(3)最後までに完成させる
ということを挙げました。

 

 

作り方は以下のようです。
(1)折り紙をトイレットペーパーの芯に巻き付ける
(2)ポンポンとモールを松ぼっくりにつける
(3)松ぼっくりをペンで塗る
最後に筒に松ぼっくりを乗せて完成です!

 

 

まず、キラキラのポンポンと星のついたモールを皆で分けました。仲良く分けることが出来ました。

 

 

次に折り紙をトイレットペーパーの芯に沿わせてくるっと一周して、余った上下の部分は折り返して、カラフルな筒を作りました。

 

まっすぐ巻くことや巻いた部分を押さえておくことが少し難しかったですが、説明を聞いてすぐに自分で巻けたお子様もいました。
「のりが欲しい」と言いながらも、職員に少し抑えてもらってがんばってしあげていました。

 

 

 

ここからは松ぼっくりの装飾です。利き手で道具や材料を持ち、非利き手で松ぼっくりをしっかりとでも潰さないように固定することが大事です。

 

まずはモールを笠に巻き付けます。
モールの先に着いた星が真ん中に来るようにおおよその検討をつけて巻き始め、バランスを見ながら巻く位置を決め、微調整するなど一生懸命取り組んでいました。

 

 

 

小さなポンポンも松ぼっくりの全体を見ながら、笠の奥に指先でしっかりと押し込みました。

 

 

 

最後はペンで傘の部分を塗りました。

 

 

たくさんの色のペンを用意しましたが、金色が人気でした。少し塗っては交代でしたが、みんな楽しそうにツリーを眺めながら待っていてくれました。

工作の時間が終わってしまいましたが、全員一致で「まだやりたい」と言いましたので、今回は自由時間はなしにして時間いっぱいまで続けました。
納得いくまできれいに色を付けることが出来ました。

 

完成です。

 

 

 

職員が終わりの挨拶をすると拍手が起こりました。お子様たちは満面に笑顔でした。

松ぼっくりが割れないようにそっと袋にしまって持ち帰りました。

 

 

 

 

 

 

これからもお子様たちが楽しめる工作を考えていきたいです。

スープづくり

2021.12.06 | Category: 調理活動

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日は、寒くなってきたこの季節にぴったりなスープづくりを行いました。
全員が与えられた役割をこなし、美味しいスープを作り上げることが出来ました!

 

今回の目的は
(1)座って参加する
(2)決められた役割をしっかりやる
ということを挙げました。

 

はぴねすで今回作ったスープは「コンソメスープ」です。
材料は、キャベツ・ベーコン・コーンで行いました。
作る前から「今日のスープ楽しみ!」「特製スープを作るぞ!」など調理イベントを行うことを楽しみにしている様子でした。

 

調理の時間になり、手洗いや机の消毒を協力して行いスープづくりの約束や説明をしました。
約束を確認するときには、職員の方を向きしっかりと話を聞けました。
火を使う為、勝手に立ち歩かないことや自分の係をしっかり行うことなどの約束に対して、元気に「はい!」と返事をし、守ることを約束しました。

 

ビニール手袋やマスクなどの感染症対策をしたあとに、低学年のお子様がキャベツを食べやすい大きさにちぎっていきました。
「このくらいなら食べやすいかな?」などと自分だけではなく友達のことを思いやりながら行っていました。
また、上級生のお子様にはベーコンをキッチンバサミで切ってもらいました。
柔らかくクネクネと動くベーコンをしっかり手で持ち、均等な大きさに切ることが出来ていました!

 

 

お子様が切ったキャベツとベーコンを入れて、コンソメスープを火にかけて行きました!
火にかけている間は、鍋を見たくて立ち上がってしまうこともありましたが、職員が一声かけるとしっかりと座りなおすことが出来ていました。

 

少しの間、火にかけると美味しそうなコンソメスープが完成しました!
自分たちで作ったスープは一段と美味しかったようで、多くのお子様がお替りまでしていました!

 

 

今回は、待ち時間もある調理イベントでしたが、約束事を全員が守り楽しく参加することが出来ていました!
寒い日が続いていますが、元気に通所してお子様に楽しんでいただけるようなイベントをこれからもどんどん実施していきたいと思います!

ランプ作り

2021.11.18 | Category: 工作

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

先日、工作で「ランプ作り」を実施しました。

 

 

今回の目的は、
(1)手先を使う
(2)材料・道具を分け合って使う
(3)時間までに完成させる
ということを挙げました。

 

 

作り方は以下のようです。
(1)折り紙を選ぶ
(2)折り紙を筒状にして貼り付ける
(3)ハサミで切り込みを入れたり、パンチで穴を開けたりして装飾をする
最後に小さなランプにかぶせて完成です。

 

まずは折り紙を1枚選びました。可愛い絵が描かれているもの、両面に色がついているものなどたくさんある折り紙をみんなで眺めて、仲良く選んでいました。

 

次に折り紙を既製品のランプに沿わせてサイズを見極め、のりで筒状に貼り付けました。

職員の見本ですぐにやり方を理解して、まっすぐの筒状に貼ることが出来ました。
難しいお子様には職員が少し手を貸しながら行いました。

 

 

 

装飾は、
全体バランを見ながら行っているお子様。
パンチが楽しかったのか全面に、全種類のがらをつけたお子様。
など、個性が出ました。

 

隙間に折り紙を入れて力いっぱい押すというパンチの使い方も直ぐに習得していました。
パンチの順番待ちも出来上がりを想像したり、他のお子様の作品を見たりしながら楽しく過ごすことが出来ました。

 

 

 

出来上がると早速ランプに付けました。

 

 

全員完成後、部屋の電気を消して点灯式をしました!
幻想的でとても綺麗で、みんなから歓声があがりました。

 

自分のランプを嬉しそうに眺め、他のお子様のランプと見比べ、、
誕生日ケーキを想像したようで「ハッピーバースデー」の歌を歌っていたお子様もいました。

 

 

 

ほとんどのお子様が自分でほぼ完成させることが出来ました。簡単でかつ上手い下手が出にくい工作だったためか、苦手意識のあるお子様も難なく取り組みことが出来ました。
みんな大事にカバンにしまいました。

 

 

 

 

これからも楽しく取り組める活動を行っていきたいと思います。

どら焼き作り

2021.11.09 | Category: 調理活動

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

先日、調理イベント「どら焼き作り」を実施しました。

 

 

今回の目的は、
(1)座って参加する
(2)材料を分け合って自分で作る
(3)皿洗いなど片付けをする
ということを挙げました。

 

 

職員が作ったどら焼きの皮にお子さんたちは綺麗に盛り付けを行いました。
具はあんこ、生クリーム、チョコクリーム、バナナを用意しました。

 

 

手先を使って、あんこや生クリームは袋を押しながら載せました。あんこと生クリームの硬さでは感触が異なって面白かったと思います。

 

 

 

あんこを載せた後、料理に関心が高いお子さんが「練った方がいいよ。スプーンください」と助言してくれました。

 

硬めのあんこと格闘しながらスプーンで練り、皮に伸ばしていました。

 

 

 

生クリーをとても綺麗に盛り付けたお子さんのどら焼きは「ドーナッツみたい」でした。

 

 

 

 

バナナやチョコもいっぱい盛りつけて、豪華などら焼きが完成しました。

 

 

いただきますまで待つのが苦手なお子さんも職員とお話をしながらしっかりと待っていられました。

 

 

 

お子さんたちは大きな口を開けて頬張っていました。
「美味しい」「お替りは」などの声がたくさん上がりました。

 

 

 

 

食べ終わると、皿を丁寧に洗い所定の場所に置き、机を消毒して運ぶ作業もみんなで協力して行えました。

 

 

 

 

 

 

お子さんたちの笑顔がたくさん見れて楽しく行うことが出来ました。

 

また楽しめるイベントを企画していきたいです。

「インスタントカップ焼きそば」で焼きそばパンを作りました。

2021.11.04 | Category: イベント,調理活動

ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日はイベントで「焼きそばパン」を実施しました!
今回は、インスタントのカップ焼きそばをアレンジして焼きそばパンを作りました。
インスタントのカップ焼きそばを使用したのは、災害時やお母さんが病気で倒れたりした際などのいざという時は、自分で作れるようになってほしいな・・とそんな思いで取り組みました。

 

今回の目的は
(1)座って待つ
(2)与えられた役割を頑張る
(3)片付け
ということを挙げました。

 

特に、インスタント焼きそばは皆で分担して進めました。
分担したのは、お皿とフォークを並べる⇒カップ麺にお湯を入れる⇒お湯を捨てる⇒具を入れて混ぜるなどです。
湯切りは、中学生にお任せしましたが、慎重に進めてくれました。

 

 

インスタント焼きそばが出来上がると、自分自身でパンに挟んで焼きそばパンを完成させました。
本日は、全員が役割を上手に進めて、とっても楽しそうな表情で活動を進めてくれました。

オレオマフィン

2021.10.18 | Category: 調理活動

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日は調理イベント「オレオマフィン作り」を実施しました。
感染症対策をお子様自身もしっかりとした上で参加することが出来ました!

 

今回の目的としては、
(1)調理中に立ち歩かない
(2)順番を守る
(3)決められた分量を使う
ということを挙げました。

 

生地を作るところまでは職員がビニール手袋、マスク、フェイスガードで感染症対策をとりながら作成し、お子様にはオレオクッキーを順番に砕いてもらうところから行いました。
テーブルごとにオレオクッキーを渡すと優しい言葉かけをしながら、しっかりと協力して砕くことが出来ていました。
「はい!交代!」と自分から友達に渡す姿や「上手だね!」と声を掛け合いながら楽しくクッキーを砕いていました。

 

 

砕いたクッキーを生地に混ぜ、一人ずつ自分のカップに入れて行きました。
その時にもまずは「一人一杯」という約束を職員がお子様に伝えると元気に「はい!」と返事をして参加していました。
約束通り、全員のお子様が一杯を守ってカップに生地を入れられていました。
生地が垂れてしまわないように慎重に運びながら入れるお子様も多くいました!

 

生地を入れた後には、クッキーを上から置きました。
そのまま置いたり割ってみたりと各自好きなようにトッピングをしてオーブンで20分程焼きました!

 

完成したオレオマフィンを見るとお子様は「すごーい!」「やった!」ととても喜んでいました。
自分たちで作ったマフィンを美味しそうに食べた後には、片付けまできちんと行えました!

 

 

今後も感染症対策をしっかり行ったうえで、「自分で作る」という経験ができるだけできるよう調理イベントも実施していきたいと思います!

忍者修行

2021.10.14 | Category: 未分類,運動

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日は運動で「忍者修行」を実施しました!

 

 

 

今回の目的は
(1)体幹を鍛える
(2)目で見たものに合わせて身体を動かす
(3)掌の触角を使う
ということを挙げました。

 

 

 

具体的には
1,腰を低く落として、左右の足のつま先を付けながら歩く(忍者歩き)
2,輪を狙ってお手玉を投げる(手裏剣修行)
3,スクワット10秒(滝修行)
4,横向きに素早く歩く(壁沿い歩き)
5,カラーボールの中から段ボールの切れ端を、指先や掌の感覚で探し出す(お姫様救出)
を行いました。

 

 

 

準備体操として、ラジオ体操と、気分を盛り上げるために「100パーセント勇気」を歌いながら行進をしました。

 

 

 

 

忍者修行スタートです。一人ずつ5つの種目に挑戦しました。

 

 

忍者修行は両手の人差し指を立てて、片方の指を握り込みます。
腰を落として歩くだけでも運動量が高いですが、つま先を付けながら歩くとバランスが取りにくくさらに体幹に力が入ります。
手、腰、足と全てを意識してしっかりと忍者になりきって歩いてくれました。
難しいお子様は、腰だけ、指だけなど自分なりに頑張って取り組んでくれました。

 

 

 

 

 

手裏剣修行は、お手玉を9個の輪に向かって投げます。得意なお子様には、「ビンゴのみたいに列が揃うように狙って」とさらに難しい課題を伝えました。
それぞれの能力に応じて楽しんでもらえたようです。

 

 

 

 

滝修行のスクワットは、低く腰を落としてしっかりと体幹や太ももの筋肉を使えているお子様がいました。「運動会で練習したから得意だよ」と言っていました。
スクワットをやったことがないお子様は姿勢のイメージが身体に見についていないようでした。少し体をサポートしましたが、身に着くまで今後も続けて行きたいと思います。

 

 

 

壁沿い歩きはみんなぞれぞれのペースで静かに素早く忍者の気持ちで動いていました。

 

 

 

 

 

最後はお姫様救出です。カラーボールの入った袋から、手の感触だけで段ボール素材(お姫様の絵が描かれています)を探します。
やることが分かりやすかったため、みんな楽しんで行い無事救出していました。「あっ、ピーチ姫だ」とお子様が笑っていました。

 

 

 

 

 

 

お子様に「これで本当に忍者になれる」と笑いながら聞かれました。「さらに立派な忍者になれるように第2弾もやろうか」と話しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにパワーアップした修行を行えるよう、みんなの笑顔が見られるよう、また楽しい運動を実施していきたいです。

ブラバン

2021.10.06 | Category: イベント

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日、みんなでブラバンを実施しました!

 

 

 

今回の目的は
・座って参加すること
・順番を待つこと
・時間以内に終わらせること
をあげていました。

 

 

人気のブラバンであったため、
「やったことある人」と尋ねると、「前やったよ」「学童でやった」など元気な声が上がり、初めてのお子さんは2人ほどでした。

 

 

 

やり方として
・油性ペンで絵を描き、終わったら手をあげる。
・焼いている間は決められた場所で待つ。
・焼き終わったら紐をつけてもらう。
以上の説明をしました。

 

ブラバンを配り、ペンはみんなで仲良く貸し借りしながら行いました。

 

 

色とりどりのペンを使って綺麗に色を付けるお子様。

 

 

 

爽やかな色で時間を掛けて全面に色を付けるお子様。

 

 

 

本を見ながら絵を描くお子様。

 

 

 

 

個性豊かな作品が出来ました。

 

 

 

 

 

最後に「みんなルールを守れて、特に熱い思いをしなくて安全に出来て良かったね」と話をすると、
お子様が「焼いていた先生は熱かったよ。ありがとう!」と言ってくれました。
周りへの思いやりの気持ちが嬉しかったです。こういった声が自主的に上がると、周りのお子様も見習ってくれますし、その場の雰囲気がとてもあったくなります。

 

 

 

 

 

 

これからも、みんなであったかい雰囲気の中、楽しい活動をしていきたいです。

おせんべいづくり

2021.10.04 | Category: イベント

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、調理イベント「おせんべいづくり」を実施しました。

 

 

今回の目的は、
(1)座って参加する
(2)自分で作る
(3)手袋をつけた後はあちこち触らない
ということを挙げました。

 

 

 

今回は醤油、ゆかり、のり玉のおにぎりをつぶして平たくする作業がありました。

 

 

 

手先を使って潰すお子様、効率よくつぶすために体重をかけるお子様。

 

 

職員が「なるべく薄くした方が美味しくなるよ」と話すと、

それぞれどうしたら手早く薄くなるか考えたり、他のお子様を見習ったりして頑張っていました。

 

 

 

職員がおせんべいを焼いている間は、座ってマスクをしておしゃべりするなどして待っていました。

 

 

 

つぶしただけのもの、焼いたもの食べ比べているお子様がいました。「どっちもおいしかったよ」と話してくれました。

 

 

今回はゆかりのおせんべいが一番人気で「もう一枚食べたい」という声が聞かれました。

 

 

 

 

 

 

みんな安全に楽しく取り組めて大成功でした。

 

 

またみんなが笑顔になるイベントを行っていきたいです。

当院へのアクセス情報

所在地〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-33-33 ウィスタリアハウス2-1F
最寄り駅から京王線「千歳烏山駅」下車北口を出て徒歩5分
旧甲州街道を過ぎ、右手に「まいばすけっと」が見えたら左手に「ナチュラル整骨院千歳烏山院」が見えます。同じ施設の、向かって左側がはぴねすの事業所になります。
電話番号03-5315-5047